経営学部の学び

※現在応募の受付は締め切りました。


K-bizご当地ラーメンプロジェクト -K-bizアクティブチャレンジ試行版-


サポーター企業:京急電鉄

目的:横浜市金沢区制70周年記念事業としてのご当地ラーメンの作成

2018年秋、アクティブチャレンジの試行版として、経営学部の学生から企画提案を募集

■ 冬場の金沢区を活性化したい!

 K-bizサポーター企業の京急電鉄から、冬場の金沢区に人を集めるため、そして、金沢区制70周年記念事業の一環として、金沢区の名産品を使ったご当地ラーメンを作りたいので経営学部の学生の力を貸してほしいとの依頼が。そこで、「K-bizアクティブチャレンジ試行版」として学生にご当地ラーメンのアイディアを大々的に募集を開始しました。

             ラーメンプロジェクト1



■ 大学祭でのプレゼンテーション

43名の学生から17件のアイディアが寄せられ、1次審査を通過した4組が11月に行われた大学祭(平潟祭)において最終プレゼンを実施。京急電鉄、金沢区役所、関学サービス食堂部(学食)、岩崎達也経営学部教授による審査の結果、小山ゼミナール2年生の大沢汐音さんらのグループの「真っ黒のりラーメン‐お茶漬けラーメン‐」が見事に最優秀賞を獲得、商品化に向けてプロジェクトがスタートしました。

                  ラーメンプロジェクト2



■ 麺屋庄太の協力によるラーメンの開発

 ラーメンの開発は金沢区の人気ラーメン店、麺屋庄太が全面協力。営業時間終了後、学生たちと店主の庄太さんが議論を重ねながら深夜まで試作が繰り返されました。そして完成したのが「海香る金沢 海苔のりラーメン」!金沢区野島名産の海苔をふんだんに使った「海香る」ラーメンで、麺を食べ終わったらご飯を入れてお茶漬けとして二度楽しめるという逸品です。麺屋庄太では2019年3月29日から4月30日の期間限定で販売されました。

        ramen1,1ramen1,2
        金沢区ラーメンポスター最終稿案



■ 学食版「海香る金沢 海苔のりラーメン」

さらに、関東学院大学の学食でも麺屋庄太とは一味違った「海香る金沢 海苔のりラーメン」が2019年12月9日~13日の期間限定で発売されました!

191211海苔のりラーメン学内チラシ_page-0001
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.