経営学部の学び

K-bizデビットカード・プロジェクト

サポーター企業:三菱UFJ銀行

課題:デビットカードの利用促進

参加ゼミ:辻ゼミ(経営財務)、唐沢ゼミ(国際マーケティング)

■ デビットカードって??

デビットカードは買い物や食事のお金を支払うときに、その代金が利用者の口座から引き落とされる仕組み(カード)のことです。

デビットカードはイギリスなどの海外では広く普及していますが、日本ではまだこれからです。

そこで、K-bizデビットカード・プロジェクトは、キャシュレス社会の実現に向けて、デビットカードを普及する解決策を見つけることを目的としています。

image1

■ 実際にデビットカードに加入!!

三菱UFJ銀行によるオリエンテーションの後には、学生が実際にデビットカードに加入して、利用者の視点からプランを考えていきました。

デビットカードは消費者だけでなく、加盟店や銀行が関わるサービスで、それぞれのメリットやデメリットを考慮してプランを考える必要があります。

そして、3チームによる最終報告会ではプレゼンテーションと質疑応答も活発におこなわれ、最優秀チームが選出されました。

image5

■ 仮説と検証が重要!!(経営学科2年 岡島海人くん)

まず、三菱UFJ銀行から与えられたデータに基づいて自分たちで仮説を立てました。

そして、仮説を検証するために関東学院の大学生にアンケート調査を実施して、学生証と一体化させる「デビット学生証」の企画などをご提案しました。

100を超える加盟店さんにもヒアリングを行って、デビットカード導入への考えなどを調査したことも参考になりました。

仮説を自分たちで立てて、検証するという経験によって実践的な経営学を学ぶことができました!!

image3

>詳しくはこちら(辻先生のプロフィール)

>詳しくはこちら(唐沢先生のプロフィール)

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.