経営学部の学び

K-biz崎陽軒ウォーカー・プロジェクト



サポーター企業:KADOKAWA

目的:横浜で長く親しまれるお菓子の開発

参加ゼミ:真保ゼミ、天野ゼミ、小山ゼミ




■新たな横浜名物の開発に学生たちのアイデアを!


K-biz崎陽軒ウォーカー・プロジェクトは、関東学院大学、崎陽軒、横浜ウォーカー(KADOKAWA)の3者がコラボして、「横浜の新名物」の創造を目指して進められているプロジェクトです。


「横浜で長く親しまれる、もちっとした食感のお菓子」というテーマの下、本学部の真保ゼミに所属する学生たちが提案した企画案が商品化されました。


                  IMG_4808



■崎陽軒役員・社員の前でプレゼンテーション


書類審査を経て、4つのチームが最終審査に残りました。最終審査では崎陽軒役員・社員の前で10分のプレゼンテーションと10分の質疑応答が行われ、崎陽軒からの厳しい質問を受けながら審査は進んでいきました。


審査ののち最優秀賞が発表され、真保ゼミ(岡野班)の「横濱の灯り」に決定しました。

                  IMG_5223



■商品開発のプロと打ち合わせ


その後、何度も打ち合わせを重ねて、学生の考えた商品企画案をもとに、崎陽軒での販売面や製造面の都合を考慮し、様々な工夫が施されていきました。



学生側の主張と崎陽軒側の条件や想いが一致しない場面もありましたが打ち合わせを重ねて商品を開発していきました。キャンパス内の授業だけでは分からないような、商品開発の難しさを体感することができました。


                  IMG_5241



2019年11月1日より崎陽軒各店舗で販売されています!




19akari_image_70-7019横濱の灯り_パッケl

関連リンク一覧(外部サイト)

  • ■ヨコハマウォーカーラジオ
  • ■本学HP
  • ■崎陽軒HP
  • ■ウォーカープラス
  • ■日本経済新聞記事
  • ■横浜ガスライトフェスティバル
  • PAGE TOP
    〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
    Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.