経営学部の学び


経営学部第5回K-bizアクティブ・チャレンジ2021


株式会社 三菱UFJ銀行・横浜中華街発展会協同組合


参加者大募集!

経営学部・法学部・人間共生学部の学生が対象

1. 課題テーマ:「横浜中華街のファン拡大のための企画」


1859年、日本が外国に向けて開港し日本の近代史がスタートしました。港町横浜には世界各地の人々が訪れ、中国の広東や上海などからも大勢の人がやってきました。横浜中華街の歴史はこの時代から始まり、国際貿易港である横浜の発展を支える役割を担ってきました。そして、現在も中国の旧正月である「春節」などの四季折々の行事や壮麗な獅子舞や龍舞は横浜中華街の伝統として大切に継承されています。横浜開港当時は数えるほどであった中華料理店は250軒近くにまで増え、さまざまな紆余曲折を経て年間1900万人が訪れるグルメの街として発展しました。
2020年からの新型コロナウイルス(Covid-19)による外出自粛や時短営業などの行動制限は横浜中華街にも大きな影響を与えています。そのような厳しい環境にあっても、横浜中華街発展会協同組合(以下、発展会)は新しい開かれた横浜中華街の発展のために活動されています。横浜中華街がゲートウエイとなって周辺の元町や野毛、みなとみらい、さらには鎌倉にいたるまで、地域全体の振興に貢献するような街づくりを志向されています。
2023年4月に関東学院大学は関内キャンパスをオープンします。全国的な知名度のある横浜中華街が身近な街になります。今回、三菱UFJ銀行様と発展会様のご協力を得て、横浜中華街について考える機会をいただきました。学生の視点から横浜中華街の発展に向けたファン拡大の方法を企画・提案して下さい。まずは、大学生らしい若い感性で発想し企画をまとめ、どんどん応募してください。

2.応募対象


関東学院大学(経営学部・法学部・人間共生学部)で学ぶ1・2・3・4年生なら誰でも!
・1人でも、複数人でも、各ゼミでの応募も大歓迎!

3.応募方法


*経営学部K-bizウェブサイト<アクティブ・チャレンジ>で応募書類をダウンロード。
*応募書類は指定様式あり。A4サイズ3枚以内。
*「4スケジュール②エントリー、応募書類提出」を参考に2021年11月30日(火)15:00【厳守】までにFormsでのエントリー、K-bizメールアドレスへの応募書類の提出の両方を行う。

 応募書類→第5回アクティブチャレンジ2021応募書類

 エントリー(Forms)→こちらをクリック!

4.スケジュール

①オリエンテーション、応募書類配信等

≪オリエンテーション≫
2021年10月13日(水)15:00から→Zoom配信先はKGUポータルから確認

≪応募書類配信スタート≫
オリエンテーション終了後配信


②エントリー、応募書類提出

≪エントリー、応募書類の提出≫
締切り:2021年11月30日(火)15:00【厳守】(締切り時間以降の提出を認めない)
*Formsでのエントリー
チーム名、学籍番号、代表者氏名、メンバー氏名、人数、所属ゼミ名、学年、連絡先メール・電話番号を入力し、送信。
*K-bizメールアドレス(kbiz@kanto-gakuin.ac.jp)への応募書類の提出。


③1次審査結果発表

< 全応募チーム代表者宛に、一覧にて通過・落選通知
最終報告会の日時、持ち時間等の発表


④最終報告会用企画書(パワーポイント)提出

2022年2月2日(水)15:00【厳守】(締切り時間以降の提出を認めない)
K-bizメールアドレス(kbiz@kanto-gakuin.ac.jp)への企画書の提出


⑤最終報告会

2022年2月9日(水)開始時間・方法は追って通知します。
(注)リアルで実施可能な場合はベンネットホールまたは大教室で感染対策を徹底して実施する予定です。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.