学部案内
辻先生紹介ページ用

学部長からのメッセージ

関東学院大学経営学部のホームページにようこそ。

2017年4月関東学院大学経営学部は、「主体性・実践性・協調性を重視し、企業や組織の運営・管理に必要な知識とスキルを学修し、ビジネス社会において活躍できる社会人基礎力を備えた有為な人材を育成すること」を教育目標に掲げ新設されました。これを行うために、経営学部では「まずやってみる」ことによる「気づき」を大切にし、ビジネスの理論の学修と主体的・実践的な学びを繰り返し行ってきました。

経営学部では、実践的な学びの重視、実践と理論の反復学習を堅持しつつ、これまでの経験を活かし新しい教育カリキュラムを実行していきます。1年時に全員がビジネスプランを作ることは変わりませんが、科目名称を「K-bizベーシックⅠ・Ⅱ」に変更し実践的・主体的な学びとビジネスの理論的な学びをより有機的に結び付けるようにしました。社会連携教育プラットフォーム「K-biz」は、発足当初の10社から11社になり、多様な企業の長期的なサポートを得てビジネスの現場の視点から現在進行形の課題をテーマに、学生・企業・教職員が共に学び成長する場を提供しています。サポーター企業からは、従来のさまざまなK-bizプロジェクトに加え「K-bizベーシックⅡ」の課題も提示頂き、連携関係をより深化させていきます。

また、経営学の専門分野の学修に関しては、「ビジネスリーダーシップコース」と「流通マーケティングコース」の2コースに集約し、教育資源を集中することで変化の激しい社会環境に対応していきます。  幅広い教養や専門知識の修得と主体的・実践的な学びを両輪とした経営学部の教育を通して、企業や社会が直面する課題を解決する力、新しいものを生み出す力、何かを変える力を身に付け、良きビジネスリーダーとして豊かな社会の実現に貢献していきましょう。

 >詳しくはこちら(学びのコンセプト)


 >詳しくはこちら(What’s K-biz?)


経営学部 学部長

教授 辻 聖二

京都市出身。九州大学経済学部卒業、同大学大学院経済学研究科経済工学専攻博士後期課程修了。博士(経済学)。九州大学経済学部助手、関東学院大学経済学部専任講師、助教授、教授を経て現職。関東学院大学キャリアセンター長、入試センター長を歴任。研究テーマは、財務情報分析と企業価値評価。

▼主な著書
『財務管理論』(共著)創成社、1994年。
『企業財務戦略の基礎』創成社、1999年。
『ベンチャービジネスのファイナンス研究』(共著)中央経済社、2007年。
『経営財務の情報分析』(共著)学文社、2015年。
『ビジネス・キャリア検定試験標準テキスト財務管理(財務管理・管理会計)2級』〔第2版〕(共著)中央職業能力開発協会編、社会保険研究所、2017年。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.