神奈川の中小企業

経営学部には経営者の生の声を聞ける授業があります。

■ 「神奈川の中小企業」とは!?

「神奈川の中小企業」とはその名前の通り、神奈川の中小企業の経営者12人から、その会社の経営を教えてもらえる講義です。

会社はフラワーショップ、広告代理店、マリーンスポーツ、居酒屋チェーンなどいろいろです。

「どうして成功することができたのか」だけでなく、「人生のどん底からどうやって這い上がったのか」など生々しい話まで包み隠さず教えてもらえます。

正直「そんなことまで話して大丈夫!?」って思ってしまうような話を聞ける貴重な講義です。

■ 儲けるためのビジネスモデルがわかる!!

この講義は経営者の話を聞くだけじゃなく、その会社のビジネスモデルについて考える時間があります。

ビジネスモデルとは、儲ける仕組みのことです。担当の真保先生と一緒にその会社のビジネスモデルを考え、儲ける仕組みを理論的にも勉強していきます。

業界ごとにビジネスモデルはまったく違うので、なぜ違うのかを考えられるのもこの講義の魅力の一つです。

講義がすべて終わるころには、自分でビジネスモデルについて少しは考えられるようになるはずです。

unnamed (3)

■ 大企業に負けない強さ

大企業と中小企業の違いも、この講義では勉強できます。中小企業が大企業に負けないために、何をしているのか。

地元に密着していたり、何かの技術に特化していたりと、中小企業にしかできないんじゃないかと思えるような発見もあり、いつの間にか中小企業の見方が変わっていました!!

レポーター:経営学科4年 佐々木夏帆(真保ゼミ)

DSC01493 (1)

>詳しくはこちら(真保先生のプロフィール)

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.