会計人材育成プログラム(KAP)

「会計人材育成プログラム」(KAP:Kanto Accounting Program)は、会計の専門知識と技能を身に付けた高度職業会計人を育成する特別プログラムです。

■ 早期学習で日商簿記検定3級に合格!

このプログラムは通常の会計の授業とは異なり、より早く高度な学習へと進んでいくカリキュラムになっています。また、数年にわたる学習を教員が長期的にサポートし、学習の進度などについてきめ細かく指導します。そして、早期での日商簿記検定3級合格を目指します。

(学生の声)「簿記を大学になってはじめて学びましたが、先生の親切で丁寧な授業で簿記が好きになりました。授業に4年生の学生がサポートで入ってくれていたので、分からないところはすぐに解決でき、楽しく学べました。次は2級を目指します!」

image3 (1)

■ 最短5年で税理士に!

大学院への飛び級制度があり、大学入学後、最短5年で税理士試験に合格することも可能性です。

(学生の声)「私の将来の志望は、税理士です。関東学院大学の大学院は税理士の科目免除ができるので、飛び級制度を利用して、早く税理士になりたいです。1年間の短縮は、学費や時間節約の上でも大きなメリットです!」

image1 (2)

■ 自分のペースに合わせて課外講座も

KAPでは、課外講座(Webによる通信講座)も受講できます。受講できる科目は、日商簿記1~3級、そして税理士試験の簿記論・財務諸表論・消費税法・所得税法・法人税法などです。Webによる通信講座なので、分からないところは気軽にチャットで質問できるので安心です。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.