経営学部の学び
経営学科の学びメインイメージ

学びの流れ

経営学部ではK-bizというプラットフォームをもとに、理論と実践が融合した学びを提供します。




1.ビジネスプラン

経営学部の学びの最も大きな特徴は、1年次に全員が「ビジネスプラン」という科目を履修することです。「ビジネスプランⅠ」(春学期)では自らビジネスプランを作成しながら、マーケティング、経営戦略、会計の基礎を勉強していきます。そして、ビジネスプランを作成する中で、自分が学ばなければならないことを発見します。

「ビジネスプランⅡ」(秋学期)では少人数のグループで1つのビジネスプランを作り上げていきます。最後は各グループが作ったビジネスプランを発表します。そして、効果的なプレゼンテーションのやり方も学ぶことになります。

  >詳しくはこちら(ビジネスプランⅠ)

2.コース制

2年次から自らの進路に合わせて、「ビジネスリーダーシップコース」「サービスマネジメントコース」「流通マーケティングコース」などの中から選択し、専門的な経営理論を学びます。次のような、人気授業もあります!

  >詳しくはこちら(マーケティングⅠ)

  >詳しくはこちら(現代企業Ⅰ)

  >詳しくはこちら(神奈川の中小企業)

3.専門ゼミナール

2年次後半からは専門ゼミナールに所属し、K-biz活動に参加したり、学内外のビジネスプランのコンペティションに参加したり、卒論などを執筆したりします。また、2年次後半には、学生がK-bizサポーター企業にビジネスアイデアを提案する「K-bizチャレンジ」というイベントがあります。

  >詳しくはこちら(専門ゼミナール)

  >詳しくはこちら(K-bizプロジェクト)

  >詳しくはこちら(実践的な学び)

4.特別プログラム

経営学科では上記のコース以外にも、「会計人材育成プログラム(KAP)」「グローバル人材育成プログラム(GP)」という2つの特別プログラムがあります。

  >詳しくはこちら(会計人材育成プログラム)

  >詳しくはこちら(グローバル人材育成プログラム)




学びの流れ
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.