ニュース

お知らせ

2017.06.01

「ゆるスポーツ運動会2017」(K-biz共創社会)

5月14日、TOYO TIRES TOYOSU DOME(豊洲)において、世界ゆるスポーツ協会主催「ゆるスポーツ運動会2017」に、岡部ゼミの学生が運営スタッフとして参加しました!

■ ゆるスポーツ?

「ゆるスポーツ」とは何でしょうか。同協会によると、「年齢・性別・運動神経に関わらず、だれもが楽しめる新しいスポーツ」「勝ったらうれしい、負けても楽しい。多様な楽しみ方が用意されているスポーツ」のこととされています。

 

実際に、今回のゆるスポーツ運動会には、幅広い年齢層で、かつ障がいの有無に関係なく、多くの方が参加しており、皆さんが笑顔でゆるスポーツを体験していたことが印象的でした。

ゆる1 (1)

 

■ ゾンビサッカーって?

ゆるスポーツの各種目はとてもユニークなものであり、なおかつ各々の運動のなかに社会課題に向き合い、それをクリアしていくためのヒントが隠されていました。

 

たとえば、ゾンビのマスクを被り、音を発するボールを使用した「ゾンビサッカー」は、人間対ゾンビという構図のもと、人間チームのプレイヤーは鈴をもってゾンビチームをかく乱しながら捕まらないようにボールを回します。一方、マスクを被ったゾンビチームのプレイヤーは、視界を遮られているため、音を頼りにボールを追いかけます。

 

これは、視覚障がい者スポーツのブラインドサッカーを「ゆるく」再構成したもので、障がいの有無を問わず一緒に楽しむことができます。

 

 

ゆる3 (1)

■ 「K-biz共創社会プロジェクト」との共通点

ゆるスポーツの取り組みは、岡部ゼミにおいて中心的な活動としている「K-biz共創社会プロジェクト」が取り組む課題にも共通する点が多くありました。実際に、この日行われたゆるスポーツの各種目はとてもユニークなものであり、かつ運動を通じて社会課題に向き合い、それをクリアしていくためのヒントが隠されています。

 

今回スタッフとして参加した学生たちも、実践を通して課題を発見できたのではないかと思います。

 

ゆる2 (2)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.