ニュース

お知らせ

2016.06.22

KADOKAWAを訪問しました

6月15日に、経営学部の赤尾充哉 准教授が(株)KADOKAWAの山本篤史 編集長と、今後の教育などについて会談しました。
(株)KADOKAWAは、関東学院大学経営学部の社会連携教育プラットフォーム「K-biz」にサポーター企業として参画しています。情報誌「横浜ウォーカー」などを手がける山本編集長は、関東学院大学経営学部の諮問機関「K-bizアドバイザリー・ボード」のメンバーでもあります。
 
この会談で両者は、「社会が教育をする」という考え方を互いに確認し、経営学部とKADOKAWAの協力のもと、どのような実践的教育ができるかについて意見交換をしました。
また、8月28日(日)に行われる「関東学院大学 夏のオープンキャンパス」において、山本編集長と赤尾准教授の特別対談を執り行うことを決定し、その内容について具体的に議論しました。
 
山本編集長は「神奈川で育った人間が神奈川で活躍する、そういう地域に根差した循環を生み出すことに貢献したい」と意欲を語りました。赤尾准教授は「KADOKAWAはこれまでコンテンツ産業の新たなプラットフォームを生み出してきたイノベーティブな企業。現在のKADOKAWAがどういう未来像を描いているのか、たいへん興味深い」と述べました。
 
IMG_6174
(左:赤尾充哉 准教授、右:山本篤史 編集長)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2016 Kanto Gakuin University All rights reserved.